yのブログ

とりあえず、なにかをアウトプットするブログです。目標は週1で更新すること。

朝風呂か夜風呂

大学に入ってからずっと朝、風呂に入る生活をしていたのですが、最近は夜、風呂に入るように切り替えてみました。 約2ヶ月が経ったので、生活の変化をまとめてみたいと思います。

完全に自分用ですね。

それぞれのよいところ、わるいところ

とりあえず書き出していきます。

●朝風呂

よいところ
  • 清潔感がある
  • 寝ぐせを直さなくてもいい
  • すっきり目が覚める
  • 食欲が湧く
わるいところ
  • 朝早く起きる必要がある
  • ゆっくり風呂に入れない(シャワーで済ませていた)
  • 夜寝付きが悪い

●夜風呂

よいところ
  • ゆっくり風呂に入れる
  • 夜寝付きがよい
  • 朝時間に余裕ができる
わるいところ
  • 朝起きるのがツラい
  • 寝ぐせを直すのが面倒
  • 頭も体もちゃんと目が覚めるのに時間がかかる

よいところとわるいところが逆になっているだけですね(--;。 ただ、単純に上のリストを見ると、夜風呂のほうが良さそう。

それでどっちがいいの?

なぜ朝風呂と夜風呂について比較しているのかというと、夜風呂に変えてから朝起きるのがツラくなった気がするので、ちゃんと振り返ってみたいと思ったからです。

夜帰宅してからから翌朝出勤するまでの時間で一番大切にしたいのは朝の時間。この時間を有意義に過ごすための生活リズムを作りたいと思っています。

その観点で振り返ると大事なのは、

  1. 朝スッキリ起きることができる
  2. 朝の自由時間は多い方が良い

で、1については風呂に入る時間と関係があるのかは不明。夜風呂のほうが寝付きはいいのでそれはGOOD。
朝起きるのはツラいのは、
疲れが取れていないから?
睡眠時間が足りていないから?
暖かくなってきたから?
不明。

2については夜風呂のほうがよいのは確か。
朝の時間を確保したければ、朝早く起きればいいだけだから、結局は1と同じ問題になる。

まとめ

結局どちらが良いのかはわからない(笑) 夜風呂で朝スッキリ目覚めるのが理想だけど、風呂に入る時間は関係ないんじゃないかって思ってきたし。
とりあえずは夜風呂を続けてみようと思います。