yのブログ

とりあえず、なにかをアウトプットするブログです。目標は週1で更新すること。

夏休み

昨日から夏休みです。嫁はカレンダー通りで仕事なので、明日まで一人でのんびりしています。
休みだからといって特別に何かをするわけでもなく、色々思うところがあって医者に行ってきました。2件別のクリニックで別の診療科です。 そこで思ったことをたらたら書きたいと思います。 f:id:ysksh:20150813165351j:plain
※この写真はフリー素材のものであり僕が処方されたものではありません(^^;)

病院での待ち時間が長い

今回行った2件のクリニックをそれぞれA、Bとします。

クリニックAは定期的に通院しているのですが、いつも混んでいます。だいたいは仕事が休みの土曜日に行くので土曜日だから混んでいるのだと思っていましたが、今回のように平日に行った時も混んでいるので平均して患者の多いクリニックなのでしょう。待合室のソファはすべて埋まっており、時折立って待っている方もいました。そういう状況もあって、このクリニックのスタッフは後から来た患者に受付後の外出も出来ることを案内していました。

そのくらい患者が多いクリニックなのですが、患者だけでなくスタッフも多いように思いました。窓口で受付・会計をする人、診察室へ案内する人、検査の案内をする人、リハビリの案内をする人、待合室の患者に対して話を聞いたり、血圧を測ったりする人などなど・・・。そんなに人いるかな、と思うくらいなのですが、それが待ち時間の短縮に効果があるわけではなく、結果的に1件だけで半日が潰れる結果となりました。(クリニックAで時間が掛かるのはいつものことなのであまり気にしてはいないのですが。)

一方、クリニックBは今回初めて行きました。午後に行ったということもあり、非常に空いていてとても静かな待合室でした。僕が行った時点で待っていた患者さんは3名ほどで診察中の方が一人だったと思います。スタッフの人数はクリニックAほどは多くないという印象でした。見える範囲の話ですが。クリニックA以外の病院に行くのは久しぶりだったので、どこも混んでいるというわけではないんだ、と変に感心していました。

こちらは初めてだったので問診票を書いて待っていたのですが、それでも混み具合の割には待った気がします。

なぜ病院は患者を待たせるのか

今回の2件に限らず、今までどの病院に行ってもそれなりに待たされました。ある程度はしょうがないことなんだろうと思っていましたが、この短期間で2つのクリニックに行って気付いたことがありました。

上で紹介したクリニックAとBですが、待っている患者の数も働いているスタッフの数も全然違います。スタッフがたくさんいてよく働いている方がクリニックがよく回転しているのではないかと漠然と思っていました。ですが、実際には待ち時間が特に短くなるわけではなく、単純に自分より先に待っている人数に比例して待ち時間が決まっているように思います。

患者は医師の診察を受けて薬を処方してもらいます。スタッフの仕事内容や努力も影響があると思いますが、患者の待ち時間を大きく左右するのは医師の仕事内容だと思います。医師の仕事のスピードでクリニックの回転スピードが決まるということでしょう。

まとめ

結果的には当然のことに気付いただけでした。待合室から見えるスタッフの働きに目が行ってしまい、気が付きませんでした。

クリニックに来た患者は医師に診察してもらい検査をしたり薬を処方してもらう。医師はクリニックに来た患者を順に診察し検査が必要か薬が必要か判断する。クリニックに来た僕は先に来ている患者の診察が終わったら医師に診察してもらい薬を処方してもらう。

たったそれだけのことなんですよね。病院は患者をわざと待たせているのではなく、医師が順に仕事をした結果そうなっているというだけなんだと思います。つまり、患者の待ち時間が長いことの解決策は医師を増やすことが一番効果的なのだと思いました。

もちろんそんな単純ではないと思いますが。特にコスト的には、いつも患者がいればいいけど、少ない時は損失の方が大きいのではないかと思います(お金だけでなく、医療機会も損失している?)。あと、大きい病院ではまた違うのかもしれない。

結局はどうしようも無いんでしょうかね。おとなしく待つことにします。

さいごに

今回の記事は病院の待合室で待っている間にふと思ったことをつらつらと書いただけです。もしかしたら病院で働いている方などで気を悪くされた方も知るかもしれませんが、全くもって悪く思っているわけではないので許してください。むしろ、不特定多数の患者さんに対してとても親切丁寧に接しているのを見て尊敬しているくらいです。
そもそも、患者を待たせないことだけが、病院のスタッフに求められていることではないと思います。これからも素晴らしいサービスをお願いします。